チャップアップ 新イクオス

チャップアップと新イクオスを徹底比較!

チャップアップと新イクオス徹底比較!メーカーさんゴメンナサイぶっちゃけます

新イクオスとイクオスサプリEX

 

2016年9月より、イクオスが大幅リニューアルしました。

 

成分が相当パワーアップして、さらに専用サプリも本気満載内容に変更。

 

しかも、値段はやはりブブカよりチャップアップより安いということで、のりかえを検討している方が大勢いそうです。

 

 

そこで、新イクオスとチャップアップを比較してみました。

 

ケーゾウもどちらが良いのか一度しっかり見極めたいと思っていたところだったので丁度良い機会になりました。

 

 

いままで、こんなに真剣に見たことなかったので、いろいろ発見がありましたよ。

 

 

まず結論から言うと・・イクオスにしない理由がない。(笑)

 

 

 

配合成分の数が違う

 

チャップアップと新イクオスの成分の数を比較してみるとかなり開きがあることがわかりました。

 

チャップアップが65種類(メーカーサイトより)
新イクオスが114種類(メーカーサイトより)

 

これはサプリメントも含んだ成分数の比較です。

 

 

でも、成分の「数」なんて使う僕らにどんな風に関係してくるの?
別に少なくてもいいんじゃない?

 

って思ってるかもしれませんね。

 

 

これ、結構重要なんです。

 

 

なぜかというと、ある成分が有効に働くかどうかは、個人によって差があるからです。

 

例えば、抜け毛の原因となるDHTのによる抜け毛作用を抑えこんでくれる天然成分は何種類もあるのですが、
人によってシナノキエキスは効果的だけど、シャクヤクエキスには反応がないってこともあるわけです。

 

そんな時に、どちらかしか配合されていなければ、使う人によって効果が全く感じられないひとが大勢出てしまう可能性があるわけ。

 

でも、どちらの成分も配合されていれば、効果実感する人が単純に2倍になるかもしれませんよね?

 

 

ちなみに、イクオスにはDHT阻害の目的で8種類もの成分が配合されています。
(チャップアップのほうはDHT阻害目的成分としての記載が見つかりませんでした)

 

 

 

 

サプリメントの成分が怪しい(笑)

 

リニューアル後の新イクオスになってからサプリメントが本格的なタイプへと進化しました。
チャップアップにもサプリメントがあって、どちらの育毛剤もサプリとローションの併用が育毛の近道と言っています。

 

 

当然ですが、外側からと身体の内側から 両面からのアプローチのほうが効果が出やすいと考えられますから、必要な成分をまとめた育毛サプリは歓迎です。

 

 

ここでも成分数を比較してみると、
チャップアップ 18(メーカーサイトより)
新イクオス   46(箱の表示より)

 

となっていて、単純に数も多いんですが、ケーゾウが気になったのはチャップアップに含まれる成分の方。

 

CHAP UP の販売元株式会社ソーシャルテックさんの販売サイトには具体的な成分の記載が何故かみつからなかったので、実物のパッケージの裏面の成分表をチェックしたんです。

チャップアップ成分一覧

 

ノコヤシとかはいいんですけどそれに混じって

 

  • L-シトルリン
  • マカ末
  • シャンピニオンエキス
  • セルロース

 

 

とか、他の用途で同じみの成分が入ってるじゃないですか。

 

 

上の二つは、髪というより男性機能サプリに入ってる成分だし
シャンピニオンは、消臭サプリの定番成分
セルロールはお通じがよくなっちゃう食物繊維・・・でしたよね?

 

で、成分数は18と少ないわけです。

 

 

たしかに、男性機能も大事だし、髪と一緒に衰えるのかもしれない。

 

でも、やっぱり髪に必要なものをまずは配合して、その上で+αの嬉しい成分を配合して欲しかった!

 

 

ここを見てしまうと、やはりキーリーさんのイクオスサプリEXのほうが本気で開発してるんだろうなぁと思ってしまったわけです。

 

まあ公的にも、チャップアップのサプリは栄養補助食品で、イクオスEXは栄養機能食品ですから、それだけでイクオスに軍配が上がるわけですが。

 

 

販売ページの作りが個人的に気に入らない

 

チャップアップは、個人の育毛口コミサイトの勝手にランキングで1位をとってるところ多いですよね?

 

でも、今回調べるまではチャップアップってあんまり詳しく販売ページをみたことなかったんです。

 

今回イクオスリニューアルに伴ってしっかり見たわけですが、

 

ハッキリ言うと、チャップアップの販売ページが嫌い!(笑)

 

 

こんなに売れたとか、雑誌に載ってるとか、ランキング入ったとかはいいんです。

 

でも、よく読むと成分やその働きについて殆ど詳しい解説がないww

 

 

で、「気になるなら今からケアしないと薄毛になるぜ!」というメッセージが書かれているww

 

 

さらに、チャップアップの使い方についても苦言を。

 

使い方について読むと、1回30プッシュ4mlを毎日と書かれているんですが、これ殆どの人は液ダレ必至だと思います。

 

 

何故って、ミノキシジルを使っていた時にしっかり1mlを測って頭皮に塗布していた時に1mlでも顔にたれてくることがあったからです。

 

2mlまでならおそらく大丈夫かと思いますが、その2倍の4mlだとどんだけ髪がバシャバシャになるんだよ!と思うわけです。

 

 

もし毎回4mlつかったとしたら、それは頭皮ではなく、髪に多くは吸い込まれるだけで無駄になると思います。(モッタイネ〜)

 

 

なのに、定期コースで超即定期コースってのが用意されていて、早く生やしたい人向けということで毎月2本買うようになってます。

 

いや、普通に余るでしょ。

 

実際イクオス120mlを塗る時も測って塗布してましたが、1回1mlから多くても2mlで十分すぎました。

 

お届けタイミングをやく45日周期にしてもらって、1本を1.5ヶ月で使ってましたから。

 

 

チャップアップの定価って何の意味が?

もう一点。

 

チャップアップって、メーカー希望小売り価格が14800円って書かれてました。

 

殆どの人は半額になるから定期購入するとおもいます。

 

 

 

でも・・さっきみたら・・1本でも7400円で販売してるんですよ。
チャップアップ単品価格

 

 

単品でたのんだら、メーカー希望小売価格になるのが当たり前ですよね?

 

 

で、販売しているのがメーカーなんだから14,800円になるはずなのに、キャンペーンとも書かれていないのに7400円。

 

 

だったら、14800円ってのは何の意味があるの?ってことですよね。ww

 

 

 

イクオスしか選びようがなかったんです

 

とうことで、個人的な感情論を書いちゃいましたが、

 

実際毎月の出費はイクオスのほうが安いですし、キャンペーン中なら初回の金額が4980円とめちゃ安なのに加え

 

初回解約OKという太っ腹価格&45日間の返金保証

 

購入周期も45日とか2ヶ月とか変更対応してくれます。

 

 

成分、信頼感、サービス体制、値段、どれをとってもイクオスを選ぶって結論になっちゃうとうのが私の結論になってしまったわけです。

 

 

リニューアルキャンペーン価格!>>>新イクオス育毛剤の公式サイト

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
成分と副作用 レビュー・評判 イクオスのQ&A 2chでの評価 デメリットって? イクオス最新情報